出張買い取りのメリット デメリット

大量にある着物は出張買取りが便利ですよ

着物を買い取りして貰う場合、両親から譲り受けた着物がたくさんあるけれど、着物は保管が大変だし、着る機会も少ない、古い時代の着物なので今の時代に合わないデザインなど、着物を処分したいと言うケースがありますよね。
着物の生地はデリケートなのできちんと保管をしておかないと高価な着物も価値を下げてしまう事になります。
たくさんの着物を売りたいけれど、車などがないからお店に持ち込めないと言った場合に便利なのが出張買い取り査定です。
出張買い取りはお店に電話などで連絡をして訪問日を決めると、着物に精通した目利きを行う人が自宅に来てくれます。
玄関先などで着物を1着ずつ査定してくれるので、車がない人やお店に行く時間がない人でも着物を売る事が出来ると言うメリットがあります。

出張買取りのデメリットって?

着物の買い取りを行っているお店の中には出張買い取りサービスを行っている所も多くありますが、出張買い取りは自宅に来てくれる便利なサービスです。
しかし、着物の出張買い取りには1着だけでは出張して貰えない、出張費用がかかる、キャンセル時には手数料を支払う、現金ではなく後日の振り込みになる、出張の日時は買い取り店が決めてしまうので都合が合わない時もある、などのデメリットもないわけではありません。
但し、お店を選ぶ事で、1着でも買い取りして貰える、手数料がかからない、その場で現金払いになると言うメリットを持つお店もあるので、インターネットなどを利用して着物の出張買い取りサービスの特徴を比較しておくのがお勧めです。